神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第24巻

神の雫(24) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第24巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・豊穣なるジロンド川、畔には慈久の絆を実らせて
ポイヤックの甘いソルベ、懐かしき眼差しを添えて
・朝露に目覚めし駿馬、獅子の逞しさを抱きて駆けよ
・サン・ジュリアンの癒しの風は、戦士の帆に力を授け
・幼き者よ、テロワールを感じ紳士たる道を歩め
・姫は100年の封印を解かれ、愛を知る
サンテステフの丘は、薔薇色の喜びに包まれて
・待ちわびる華たちは、ボルドーの道を照らして
・夜に開く棘ある果実は、部屋のムードを上昇させ
・求めては離れゆく、愛しき血潮の再生と訣別と

・感想
そういえばセーラ服って元は水兵の制服だったよなってことを思い出しました。

父親の物は大切に受け継ぐ…これ、雫くんに刺さってるといいなぁ~

ワイン飲みながらフルマラソンってしんどそうってイメージしかないけど、好きな人は楽しいのかな?
給水ポイントでお水かワインか選べるのは面白いと思うけれども。

飲むと宝塚を彷彿とさせる?そんなワインがあるのか、それは気になるな。
『シャトー・ポンテ・カネ ′00』

『シャトー・モンローズ ′97』はなんかめっちゃ綺麗な描写だったのでいつか飲んでみたいなぁ~って読みながら思いました。

千円台で買える安くて美味しいワインとか出てきたらイタリアワインのアイデンティティが……いや、あっちは安さと旨さと豊富なバリエーションが売りか。

雫なら救えるかもしれないってそういうことか、なるほどなー
そして、またも旅行先で女を惚れさせるすけこまし感溢れる雫くん…な予感。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ

バヤリース アップル100(紙) 200ml 24入リ

バヤリース アップル100(紙) 200ml 24入リ

  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: 食品&飲料