神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ファンタジウム 第2巻

ファンタジウム(2) (モーニング KC)

・タイトル

ファンタジウム 第2巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・マジックアワー
・セカンドサイド

・感想
良くんのホームページが出来ている!
しかし、良いことばかりではなく……
難読症×学校という前途多難な日々も始まる。

うーん、病気と知っていたら「やらない」のか「出来ない」のかの判断が難しくて放置されることが多いってのも問題かもね。

そして、スクールカースト下位だと思ってた奴が凄技を持っていれば……
うーん、面倒くさい。

昼の光にも夜の光にも属さないこの世で最も美しい独特の光を放つ時間がマジックアワー……なるほど!

霊能力者が本物かどうかは知らないけど、とりあえずさとみちゃんは可愛い。

あー…マジシャンとセラピストはある意味似てるかも。
巧みな話術による誘導をどう使うか、どの方向に向けるかの違いかな?

凄い早さで来た者は同じぐらいの早さでいなくなる……それならおじさんとワタナベは…?


コミック

ファンタジウム(2) (モーニング KC)

ファンタジウム(2) (モーニング KC)

  • 作者:杉本 亜未
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: コミック
電子書籍
ファンタジウム(2)

ファンタジウム(2)