神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

金色のガッシュ 完全版 第10巻

金色のガッシュ!! 完全版(10)

・タイトル

金色のガッシュ 完全版 第10巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・魔界での出会い
・おそろしい姿
・もう大丈夫
・カイルの叫び
・オヨヨ
・芽生え
・怖い街
・清麿の雰囲気
・リオウの力
・ファウードの正体
・封印された魔物
・バリーのライバル
・イヤな感じ
・キャンチョメの覚悟
・「強い思い」
・最後の術
・新たな遭遇
・覚悟
・王の資質
・最初の試練
・メルメルメ~?
ガッシュカフェ⑩

・感想
レインとカイルの話めっちゃよかった。
なかなか勇気が出せずに一歩踏み出せない時に見たいお話でした。

オヨヨ⁉ってシスターのセリフだったか~
変態なお猿さんなのかうさぎさんなのかよく分からん魔物覚えてます。なんかこの連載だか単行本の時期は微妙な年頃でしたので(笑)
ボチボチこういうこと許されない世代だったのでちょっとした羨ましさというか憧れ?があって印象に残ってます。

そこそこの能力を微エロの為に全振りするセンスは嫌いじゃない、嫌いじゃないぞ!
少年マンガですし?

チャージル・サイフォドン怖ぇぇ……

本が光るということは呪文を新たに覚えたということ。なのに読めない?
ほう…それが意味することは何だろう?

恋する乙女の直感はバカに出来ないね!

ファウードの正体は初見だ衝撃的だと思うし、自分が登場人物なら絶望感しかないだろうな……

新旧バリーのライバル対決?

フォルゴレの命の危険を前についにキャンチョメが覚醒。
キャンチョメの新術面白いよなぁ~
ギャグもバトルもどっちも活躍するキャンチョメは必見です!

チェリッシュはそっちに現れるのか…ふむ。

友人1人の命の為に世界を滅ぼす可能性を取るか、仮に世界を滅ぼしてでも友人の命を助けるか……なるほど、どちらを選んでも優しい王とは呼べない難問だ。

そして、優しい王になるには道は1つしかなく、自ら導き出す必要がある。
なるほど、非常によく出来た問いだ。

これ書いていいのか分からないけど、ウンコティンティン面白い(笑)
名前は気に入らないけど、子供は好きですよね、なのでいいと思います。
恵さんに対する仕打ちは許せん!と言いたいけど、言わせたい気持ちも分からんでもないから困ったもんだ。←お前がな

第3回人気投票におけるゼオンとブラゴのコメントに惚れそう。

ガッシュカフェはゾフィスとロデュウ。
悪役コンビだ‼


コミック

金色のガッシュ!! 完全版(10)

金色のガッシュ!! 完全版(10)

  • 作者:雷句 誠
  • 発売日: 2019/11/22
  • メディア: コミック
電子書籍
金色のガッシュ!! 完全版(10)

金色のガッシュ!! 完全版(10)

関連商品

金色のガッシュ!!(10) (講談社漫画文庫)

金色のガッシュ!!(10) (講談社漫画文庫)

  • 作者:雷句 誠
  • 発売日: 2011/12/08
  • メディア: 文庫

検索で引っ掛かったおまけ