神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

金色のガッシュ 完全版 第5巻

金色のガッシュ!! 完全版(5)

・タイトル

金色のガッシュ 完全版 第5巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・姿なき狩人
・獲物vs狩人
・狩られる側
・未知の物体
・石板の謎
・頼れる兄
・兄ちゃんの戦い
・最後の希望
・不死身の理由
・前に向かって
・甘き強さ
・足りないもの
・困難な道
・飼い主は誰?
・大切な役目
・12人の刺客
・本の秘密
・第6の術
・30秒の勝機
・王の風格

・感想
狩人小物やんけ(笑)

新たな石板登場!これは確か星の…

そして残りの魔物が40体になったアナウンスが入る。

頼れる兄って君かー、全然覚えてないや、この話。
いい話かと思ったら切ない……

逆転のピースはやはりフォルゴレ。さすがだぜ。
感動の後のギャグ…さすがだぜ(笑)

そして、バリー登場。
バリーが一瞬怯む程の気迫を放つほどの強い正義感…ここの清麿いいなぁ~

初めての完敗。ブラゴの時とも違う完膚なきまでの敗北……
優しき王と強き王、異なる道を歩む2人の再戦を楽しみにしていた人も多かったことでしょう。
ここで成長の兆し見せたバリーは人気に火が付いたイメージあります。

パートナーを求めたウマゴンの一人旅…健気だ。

ナゾナゾ博士とキッドだ!
「ウ・ソ」はわりとみんな真似した人いそう。というかいましたね(笑)

マジョスティック12懐かしいw
あいつら何だったんだろう(笑)

本の秘密…というよりは本と魔物の子供との関係ですね、何故読める頁と読めない頁があるのか……が一瞬で分かる解答。
にしても初見のナゾナゾ博士は不気味で怖い印象ありました。

「ラウザルク」
個人的に大好きな呪文でした!

危険で荒々しい振る舞いが威厳や風格に見えるってのはね、あるよね、分かる。

このブラゴの変化いいよね。


コミック

金色のガッシュ!! 完全版(5)

金色のガッシュ!! 完全版(5)

  • 作者:雷句 誠
  • 発売日: 2019/09/21
  • メディア: コミック
電子書籍
金色のガッシュ!! 完全版(5)

金色のガッシュ!! 完全版(5)