神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

orange 第2巻

orange : 2 (アクションコミックス)

・タイトル

orange 第2巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
科学の時間のタイムスリップの原理についてはさらっとしていながらもこの作品の根本の部分でもありますよね、いやー、それにしても超高速で移動することは即ち時間移動だ。とか、ブラックホールはタイムマシンだ。とかこういう話楽しいですよねっ!!
タイムトラベルとタイムパラドックスの関係性の議論も楽しい。

パラレルワールドが存在するのなら過去を変えても厳密には自分とは関係ない。
だとしたら過去へ行く意味はあるのか?
翔はその疑問に真っ向から向き合ってますよね、過去を変えられないとしても心は軽くなるかもしれない。
後悔と向き合うチャンスと捉えるのも1つの答えだと思います。

最悪の結末は変えたいけど自分の都合のいい過去だけは残したいってのはどうかと思うけど。

これも一種の詰みなんだろうけどね、最初の1手目から手紙に従うほうが可能性低いよね、転校初日には手紙を信用できるぐらい前から手紙送ってないとここは変えられない気がする。

萩田くんとアズのやり取りが一番ほっこりする気が(笑)

意地悪な先輩の嫌がらせをくぐり抜け、不器用な二人が通じ合う……ここに来るまでにめちゃくちゃみんな協力的なんですよね、こういうの青春ですよね!

後悔を消すためには「止める」のではなく、「救う」こと。
その選択をさせないことが大事。

須和がいい奴すぎて菜穂ちゃんを100%応援しきれない……

春色アストロノートも新展開!
いつも一緒の双子は同じ人を好きになる。
でも輝く星は1つしかないから分け合うことはできない……
でも、それぞれの女の子に王子様は存在する。
そんな素敵なエピソードでした!


orange : 2 (アクションコミックス)

orange : 2 (アクションコミックス)

検索で引っ掛かったおまけ

後宮の烏2 (集英社オレンジ文庫)

後宮の烏2 (集英社オレンジ文庫)