神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

罪と罰 A Falsified Romance 第2巻

罪と罰 : 2 (アクションコミックス)

・タイトル

罪と罰 A Falsified Romance 第2巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・夏と逡巡
・ミーコと東京
・終わりと始まり
・信頼と軽蔑
・トリックとトライアル
・決行
・花と蜂蜜
・夢と現実
・血と唇

・感想
最悪の計画と自問自答は何気に緊張感ある。

二兎を追うもの、一兎を得ず……というか、調子に乗ると良くないというか、欲張ると計画は頓挫するという絵図。

クズさを強調して描いてるけど、相手を卑下して優越感に浸るというのは人類が持つ性質だと思うので、強く否定することも出来ないっていう……

踏み留まる勇気って結構大事ですよね、思います。

「え?」ってなるよね、うん、自分が優位だと思ってたのに見下してた奴に命取られかけたらそりゃそうなるよね。

リサちゃんはメンヘラ拗らせてヤンデレ化しそうだけど、その前にヤっちゃう感じなのかな?
そうなったら哀しいなぁ~


罪と罰 : 2 (アクションコミックス)

罪と罰 : 2 (アクションコミックス)

関連商品