神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

名探偵コナン 第20巻

名探偵コナン (20) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

名探偵コナン 第20巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・遠くからの眼
・逃げろ!
・雪原の中で…
・怪しい動き
・探索
・発露
・サヨナラ…
・証拠が見える
・姉想い…
・孤城への誘い

・感想
灰原さんの姉とは直接会ってるんだから84歳ではないのは分かってるよな?あなたにお似合いの18歳の部分に反応して「え?」ってなっただけだよな?頼むぜ、おい。

オフ会で実際に会うとイメージが違うってのはあるあるな気がします。
でもちょっと思い出したけど、これは園子の何気ない発言が実はヒントになってるやつですね!
奇術師同好会……物騒な事件さえなければ楽しそうなのに。

そういえば手品とコナンの相性って良くはないよね、いても大して役に立たないでしょ。

コナンやべぇな、犯罪トリックの完全再現の説明を手伝わせながらも蘭にしないのは危険すぎる。
説明なしでボウガン使わせて万が一人に当たったらどうするんだ?って話ですよね。

あの手の顔には弱い……なるほどね(笑)

事件が起きて犯人とトリック以外に興味を示さない探偵嫌だわ~、たとえ優秀でもね。

解決編のエピソードタイトルで思い出しました、この哀しき姉妹のエピソードはアニメで田村ゆかりさんが妹やってたやつですね、やっぱ切ないなぁ……

あー、チェスの庭と昔の火事と少年探偵団……覚えてます、このエピソード、結構怖かったというか、あ、コナン死んだなって当時思いました。

少年探偵団×洋館≒ホラー寄りみたいな?


コミック

電子書籍

関連商品