神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

土竜の唄 第3巻

土竜の唄(3) (ヤングサンデーコミックス)

・タイトル

土竜の唄 第3巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・日浦の目
・さては、てめぇ…
・キャバクラにて
・蜂乃巣会
・血引一家・猫沢
・蜂乃巣会の絵図
・オレが狩る‼
・牙
・恐怖のMDMA
・阿湖組長
・疑念

・感想
日浦の目怖っ!試すような目が不気味に怖い……

早撃ち玲二(下ネタ)のセンスは案外嫌いじゃない(笑)

毎月お金払っててもより強い組織が来たら役に立たないってのはまあ、別作品でも見たなぁ~

関西最強の4万3千人を束ねる蜂乃巣会と構成員8千人ながら関東一凶暴な数奇屋会の若頭同士の激突⁉
なんか如くっぽいね‼

自慢のモノが仇になる……これは策士、策に溺れるの物理版ですね、怖い怖い。

策士が策に溺れるのも怖いけど、玲二の後先考えないやり方も怖いなぁ~
見ててひやひやしますよね。
果たして彼は潜り込んで暴くことが出来るのか⁉