神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

神様はじめました 第3巻

神様はじめました 3 (花とゆめコミックス)

・タイトル

神様はじめました 第3巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・白蛇
・病欠

・感想
禁忌の上に主従関係やぞ?気を付けろよ?
とはいえ巴衛が女の子なら僕も間違いなく惚れてるし、高校生って恋に多感な時期だし、しょうがないね!

白蛇を助けただけなのに……
と、某映画風のことを言ってみる。
助けたら知らない間に婚姻の印付けられたって怖いね。

エリートvs叩き上げって格差はどこの世界でもあるんだなー。

神使にとっての大切なモノは結局のところは仕える神様もしくは神様が大事にしてたモノということなんだろうなぁ~
いい話だ。

(対象人物と)知り合って間もない奴が付き合いが長い人に対して「見かけとか生まれで勝手に判断しないで」とか「自分が一番分かってる」っていうのは滑稽。
正確にはそういう人ほんと好きじゃない。
自分にとって都合のいいところのみを見て好きだの何だの言う人も苦手。

見た目や出自に加えて過去も気にしないと言えるようになってから言おうな。

奈々生さんの代わりに変化して登校した巴衛と鞍馬の絡みが地味に好きです(笑)