神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

PYGMALION-ピグマリオン- 第2巻

PYGMALION-ピグマリオン- 2 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

・タイトル

PYGMALION-ピグマリオン- 第2巻

・著者情報
渡辺千紘

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・一夜の顛末
・責任と重圧
・犠牲
・半分の兄
・馬鹿野郎
・対峙

・感想
豹変した弟でも弟として見れるのは兄の愛と責任感だなぁ~って思います。カブトの天道さんみたい。

望みを手に入れる為には犠牲を払う覚悟が必要。
二兎を追う者一兎を得ず……ですね。

下ネタグロは想定外だった。
いや個人的には別にいいですけどね、苦手な人はいるでしょうね、理解できない人もいるかもね?

竹沢さん熱いな。警官の鑑みたいな人だ。

「兄弟」がめちゃくちゃ大事なキーワードですね。

これはあれですね、発言や説明から察するに肉体的には別人、遺伝子的には同一人物って感じですかね、違ったとしたら僕の読解力不足です、すみません。


コミック

電子書籍