神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ソウルイーター 第13巻

ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス)

・タイトル

ソウルイーター 第13巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・ババ・ヤガー城攻略作戦

・感想
遅れて来たブラック☆スターが何を経て成長したのか……その回想が入ります。

先人達(かつて鬼に喰われた者達)の恐怖や 絶望を目の当たりにするブラック☆スター。

真の武人となったブラック☆スターとミフネの3度目にして初の全力対決。

キム、オックスくん、ハーバーくんの間にも亀裂が……

破壊こそ真髄の魔女の世界において再生魔法を扱う魔女が馴染める訳がない……居場所を求めた結果かー、まあでもその魔法のおかげで最悪の事態は避けられたのかな?

100年前が固かった時代、200年前は速かった時代は分かる。
でも鼻だった時代って何だよ⁉いや、見た目的にはそうだけど!ツッコミ待ちか⁉

400年前の姿は黒執事みたいでいいんだけど、どうせなら一瞬でもいいから300年前の姿見たかったなぁ~


コミック

ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス)

ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス)

電子書籍