神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ソウルイーター 第2巻

ソウルイーター (2)

・タイトル

ソウルイーター 第2巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・補習授業
・新入生と魂観察
・魔剣

・感想
職人と武器の関係はエレキギターとアンプの関係性に似てるというのは個人的にはめちゃくちゃ分かりやすい例え話でした。

シュタインさんマジ強ぇ……
レベル違いの補習の真実には驚きました。

入学早々遅刻と喧嘩とはなかなかの問題児じゃないか、サラブレッドくん。

ボーボボだったり斉木だったり、ギャグ漫画にありがちなその世界観での強さを測るもの(この作品の場合は魂)が強すぎると建物を覆い隠すほどの巨大なものになり、一見目に見えないというあれが死神様の……ギャグ漫画みたいな見た目してるもんなー(笑)

魔剣登場。
ガードもできない相手との対峙は真の実力が発揮されるからねぇ~
頑張れよ、マカ、ソウル!

この戦いの最大のみどころは懐かしのコンビ復活⁉ですね、正確には前世代のコンビというやつです。

ソウルがマカの盾となり、絶対絶命のピンチに現れた助っ人。
しかし、向こうにも魔女が現れ……

というか魔女の正体って……


コミック

ソウルイーター (2)

ソウルイーター (2)

電子書籍