神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

タッチ 第2巻

タッチ (2) (小学館文庫)

・タイトル

タッチ 文庫版 第2巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・だれでもいいから
・だれでもいいなら
・達也くん、危機一髪
・高等部へ来たけれど
・救急箱が必要です

・感想
草野球に駆り出されたタッちゃんとひょんなことから1イニング限定で投げることになったカッちゃんの真剣勝負。
コタローくんはカッちゃんの球が捕れるだけのことはあってなかなかの動体視力なんじゃない?カッちゃん以外では唯一だよね、気付いてたの。

そして、タッちゃんの悪友?原田くんの登場。
何気にこの原田くんの行動は南ちゃんの気持ちの裏付け的役割なんだと思います。

高等部でタッちゃんが入った部活はボクシング部。
自分が殴られなきゃ相手を殴れない心優しき上杉の為に原田が用意したのは……
人を殴れないタッちゃんに無理矢理ボクシングをさせる意味が深すぎる気がします。


コミック

タッチ (2) (小学館文庫)

タッチ (2) (小学館文庫)

電子書籍
タッチ 完全復刻版(3) (少年サンデーコミックス)

タッチ 完全復刻版(3) (少年サンデーコミックス)

タッチ 完全復刻版(4) (少年サンデーコミックス)

タッチ 完全復刻版(4) (少年サンデーコミックス)