神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

漫画・アニメの打線組んでみたに関する個人的な見解

ネットでたまに見かけますよね、こういうの。
好きな作品並べればいいってものではなく、野球の打線に合わせて理屈に乗っ取って考えてみよう!と突然思い立ったのが今回のこの記事です。

まず、1番バッターは打率も大事ですが、出塁率が最も大事だと思うので、当てはめると知名度の高い作品が適正だと考えます。
なのでここは国民的アニメが入るのが妥当だと思います。

2番は最強打者説もありますが、日本の野球では伝統の小業もこなす職人というのもあり、何でも有りなギャグ漫画が適正だと思います。

3、4、5番は主軸なので長打力のある選手……つまり、爆発的人気もしくは影響力のある作品が適正だと考えます。
その中で3番は極力出塁率が高く爆発力もある作品、4番は当たればデカいが空振りも多くて打率は重視しないという作品、5番は爆発力はあるがまだ若い作品。

6番以降は下位打線なので期待の新人、堅実な職人、中堅が適正だと考えます。
ただし、9番はエース枠。


これを踏まえて、平成初期生まれのアラサーの僕なりに考えた打線がこちらです。
1番 遊 ドラえもん
ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)
2番 二 こち亀
こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
3番 三 ドラゴンボール
DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
4番 一 BLEACH
BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
5番 左 鬼滅の刃
鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
6番 右 約束のネバーランド
約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
7番 中 ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
8番 捕 ダイヤのA
ダイヤのA(1) (週刊少年マガジンコミックス)
9番 投 キングダム
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


補足説明をすると、映画化の数もしくは実写化作品が知名度に勝ると思ったのでこのように。
ジョジョが5部なのは初めて読んだジョジョだからです。
8番はキャプテン翼スラムダンク弱虫ペダル、ハイキューと迷いましたが野球に例えたからダイヤにしました。

理論通りに組み立てると面白味に欠けることが分かりました。
わりと王道の並びでした。
4番にBLEACHを置くことが最大のこだわりです。

ワンピナルトはどちらかと言えば海外人気のイメージなのでメジャーリーグに挑戦中の日本人選手枠で。

あれがない、これがないはキリがないし、意味もないな。
っていうのは自分で作った打線見ながら思いました。
自分が一番面白いと思った漫画入れてませんし。

打線に対する考え方も含めてあくまで個人的な考えですが、漫画を1度も読んだことがない人に勧めるなら今はこれかなー。ぐらいの軽い気持ちでいいと思います。やるほうも見るほうも。