神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

働きマン 第1巻

働きマン(1) (モーニングコミックス)

・タイトル

働きマン 第1巻

・本の概要
・女の働きマン
・おいしいところを持ってきマン
・張り込みマン
ラーメンマン
・あやまりマン
・振り向きマン
・お姫さマン

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
今の時代で読むと少し時代錯誤感ありますね……仕方ないけど😅

寝食恋愛や衣飾衛生の概念がなくなって仕事の速度が3倍になる「男モード」
これが作品の最大の特徴です。

男女関係なく、一社員に過ぎないから結局は器用に上手く立ち回る上司や体を張って部下を守ってくれる上司がいるから成り立つ。
ということを忘れてはならない。

余裕をなくすと自分を見失うから何事もバランスが大事だというのはとてもいいセリフ。

男とか女とか関係なく、人の心の領域まで土足でズカズカ来る松方さん嫌い。

仕事、プライド、礼儀、真面目、常識etc.の7割は無意味。
はたしてせやろか?

建設会社の現場監督の業務って1人に押し付け過ぎじゃない?これマジでか、なんかムカついてきたぞ……

女の働きマンでもその働き方と武器には違いがある。もちろん考え方も違う。


電子書籍

コミックセット

検索で引っ掛かったおまけ
[asin:B08L3CS2QX:detail]

[asin:B00HQ7S5B6:detail]
[asin:B07ZCY5BXF:detail]