神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ぼくらのへんたい 第3巻

ぼくらのへんたい 3 (リュウコミックス)

・タイトル

ぼくらのへんたい 第3巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・はだかのおひめさま
・眠れる森の少年
・赤い鳥
・運命の男の娘

・感想
お姫様失格……前巻で自分の行為に対してそう思いを馳せたまりか。
その言葉を発した瞬間、幻想は消えて現実に引き戻される。
それはまるで淡い泡沫の様。

パロウこと田村修の人間性と過去が明らかになっていきますが、彼も抱える闇が深そうだ。

好きな子を前にすると本音と建前でぐちゃってなる思春期特有のやつ?

恋のトライアングル×2で漏れなく全員片想いじゃない?これ。

ユイちゃんの「ガラスの仮面よんだことある?」が地味に最高のシーンなんじゃないかなって思います。


コミック

ぼくらのへんたい 3 (リュウコミックス)

ぼくらのへんたい 3 (リュウコミックス)

電子書籍
ぼくらのへんたい(3) (RYU COMICS)

ぼくらのへんたい(3) (RYU COMICS)