神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

シュガー 第4巻

シュガー 4 (アッパーズKC)

・タイトル

シュガー 第4巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・まさか、お願いされるとは
NGワード
・一回と一回なのに
・指の名前を言ってみろ
・さしずめ、バッドボーイズ
・どーも誤解されやすいタチでして
・嫌いな言葉?はい『努力』です
・スプリング ハズ カム!

・感想
凜、トップランカー相手に奇襲に成功するも無神経な行為で怒らせてしまう。
天才としての自負があり、自分にしか出来ないと思い込んでる会長は素人に真似されたことを認めたくない……と。

天才の言語は天才にしか分からない。
何故なら感覚だから。

普通にボクシングだけやっててほしいんだけど、板前のほうも同時進行するからどうしてもヘイト溜まるw
まあ、板前になる為の部分にこそ読者に伝えたいメッセージ性がありそうなのでそれが無駄なこととは思いませんけどね!


コミック

シュガー 4 (アッパーズKC)

シュガー 4 (アッパーズKC)

電子書籍
シュガー 4

シュガー 4