神黎の図書館

漫画・小説・映画・アニメ・ドラマを主観によるグラフ+点数+批評+感想を綴り、作品の評価をあらゆる形で視覚化したブログです。有名な作品から掘り出し物的な作品まで生涯の内になるべく多くの作品に触れて伝えていけたら本望です。

北斗の拳 第8巻

北斗の拳 8 今一瞬の命をの巻 (ジャンプコミックス)

・タイトル

北斗の拳 第8巻

・本の概要

・失われた北斗の男
死兆星の蒼光
・小さな勇者
・狂星炸裂
・見えざる魔拳

・点数 68点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
そんなこと神が許さぬと言われたら「ならば神とも闘おう」と平然と答える昔のラオウカッケェ。

リン強い……大人よりしっかりしてますね、ほんと。

何だろう……本当は主人公が追い詰められて喜んではいけないと思うのですが、ケンシロウの鼻っ柱を少しは折ってくれたのが何故か嬉しいという。

さっきは褒めたけどリンうぜぇ(笑)
(実質)けしかけといて「もうやめて!これ以上血は見たくない」は萎えるわ、萎え萎えだわ。

全員でやめろと止めても聞く耳持たないケンシロウに伝承者として大切なことをトキが命を懸けてケンシロウに伝えるって流れでよかったのに。

レイとトキの評価は上がりました。
ラオウもいい感じ。


コミック

電子書籍

関連商品


検索で引っかかったおまけ

#8

#8

  • ドテチン
Amazon