神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

北斗の拳 第6巻

北斗の拳 (6) (ジャンプ・コミックス)

・タイトル

北斗の拳 第6巻

・本の概要
・師父の予言
・強敵たちの血の果てに
・怒拳四連弾
・乱を呼ぶ星
・狂気の堕天使
・死のパワーゲーム
・悲劇の再会
・悲劇の星の下に
・仮面の裏
・悲しき天才

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
大人の忠告聞かない系の子供……もはやあるあるですねw

ジャギの小物っぷりいいですよねー、スカしたケンシロウより全然好きです。

※ここまで巻数と感想がずれてた可能性が高いです。すみません。

ジャギの負け惜しみの一言はあと2人の兄も生きている事実を告げるものだった。

ケンシロウは信頼する次兄トキが狂気に走ったと聞いて衝撃を受ける。

北斗の拳名物、前座の謎の拳法使いと容赦なきケンシロウの一方的な死合。
秘孔が何でもありすぎて若干萎えるんですけどね(笑)

悲しき天才……ね、皮肉なもんだ。
個人的にはわりと好きですけどね、彼。
どっちかって言うとケンシロウのほうが嫌い。
まあ……変わってるんだろうなぁ~僕。


コミック

北斗の拳 (6) (ジャンプ・コミックス)

北斗の拳 (6) (ジャンプ・コミックス)

電子書籍