神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

夏のあらし! 第3巻

夏のあらし! 3 (ガンガンWINGコミックス)

・タイトル

夏のあらし! 第3巻

・本の概要
・浸入、そして…
・再び戦場へ…
・つかの間の休日
・少年が繋ぐ時間
・昔会った男
・ストロベリィパニック

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
あ、八坂ってあらしさん以外とも普通に通じるのね(笑)
なんか通じるのって特別な縁的なものかとw
それにしてもやよゐさん可愛い。

守るとか助けるって口で言うのは簡単だけど実際に行動するのは難しい……そんな話でした。
確かになー、いざってときに咄嗟に動けるのは凄いと思います。

(その時代からすれば)未来から来た人物(他人、当人に関わらず)が過去に干渉することで「未来が変わる」のではなく、「あるべき姿の未来に繋がる」という事象ですね、過去の時代の自分にさえ出会わなければ「未来の結果」は変わらないという話ですね?
つまり、結果としては1つの形で集束するということですね!

幽体になったり過去へジャンプ出来る身体になったのは「未来を守る為」と仮定しましょう。

そして、新パターン
過去にあらしさんに助けられた人物。
でもあらしさんは記憶にない……
それはつまり、「これから助けに行く人」
ほう……そのパターンがありましたか、なかなかに興味深いですね、これ。

作中で数少ないまともな人かと思ったら……
カヤさん、まさか貴女にそんな弱点があったとは(笑)

真面目に考察させといて最後はギャグというなかなか面白い構成でした。
頭使ったら甘いもの使って休めってことですかね?w


コミック

夏のあらし! 3 (ガンガンWINGコミックス)

夏のあらし! 3 (ガンガンWINGコミックス)

電子書籍