神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

マンガ家さんとアシスタントさんと 第3巻

マンガ家さんとアシスタントさんと 3 (ヤングガンガンコミックス)

・タイトル

マンガ家さんとアシスタントさんと 第3巻

・本の概要
・小旅行
・新たな美少女

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
海水浴!露天風呂!ワーイヽ(・∀・)ノな回です。
新キャラが美少女で愛徒先生に好意的なのはもはやこの作品のオリジナリティという名の特権。

海水浴回も露天風呂回もいや、ありえねーだろ。ってツッコミたくなる気持ちを抑えて無心で読みました。
海水浴の最後はあの後結局どうしたの?っていう素朴な疑問。それすらも考えるべきではない。アホになるのだ!!な作品として認識しました。
OK、アジャストしましょう!

セブンティーンみはりちゃんの話は個人的に好きです。
今回ストーリーやたら好評価にしたのはそれです。

深く考えずに読んだので感想もぼんやりなのがたまにきずですがw

ちょっと疲れたときとか、一息つきたいときとか、気分転換したいときにオススメです。
ただし、人は選ぶので要注意です。
絵柄が可愛いだけの同人誌の延長線上とか辛辣過ぎるからやめたげてw言いたいことは分かるけど(笑)

個人的にはマンガだから別に夢見たっていいんじゃない?って思います。
『ジャンル的に』って大きく付け加えますが。
ノリが全てのギャグ路線なら別にこれでいいと思います。若干の中毒性はありますし。
ハーレム嫌いな人は初めから読まないほうがいいと思います。


コミック

マンガ家さんとアシスタントさんと 3 (ヤングガンガンコミックス)

マンガ家さんとアシスタントさんと 3 (ヤングガンガンコミックス)

電子書籍