神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

東京闇虫 2nd SCENARIO パンドラ 第3巻

東京闇虫 ─2nd scenario─パンドラ 3 (ジェッツコミックス)

・タイトル

東京闇虫 2nd SCENARIO パンドラ 第3巻

・本の概要
・高橋の罠
・無実の罪?
・毒牙
・断罪

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまった。
今まで決して開かなかったその箱は……1度開いてしまえば閉じることは出来ない。

高橋にはめられ、会社での立場が危うくなる野々宮。
更に追い打ちをかけられ……
彼の唯一の誇りだった真面目にコツコツ働いた過去も意味をなくした。
それでも結衣がいれば……

しかし、結衣を巡る攻防は野々宮の知らないところでヒートアップしていた。

また、欲に目を眩ました高橋も後には引けなくなり、ついに野々宮を本気で怒らせてしまう。
浅村さんが望んでいたであろうパンドラの箱は開けられた。


いや、この巻めっちゃ面白かったです。
ノンストップとはこのことか。ってぐらいページめくれます。(ただし、要耐性)
正義と悪は紙一重。そして、結衣は本人の意思に反して人の人生を狂わせてしまう運命(さだめ)にあるみたいですね。

予想通りのガッカリ感MAXな高橋もいい仕事しました。
噛ませ犬にすらなれてない、究極に残念なクズ野郎でした。

元々がちょっと出来る程度の勘違い野郎でしたからね、ほんと予想通りです。
いや、さすがにもうちょっと出来る奴かと思ってましたので、ここまで頭悪いとは思いませんでした。

どっちにしろ彼に未来はなかったんじゃないかなー、自滅するか、はめられるか、利用されるかの人生だったと思います。

まあ、彼がどうなるかは4巻に続くのでまだ分からないのですが。
ぶっちゃけもはや彼に期待するものは何もないのでどうでもいい。

気になるのは野々宮がどう進むのか、結衣との関係はどうなるのか、そもそも結衣はどうなるのか、ずっと思ってたんだけど、お腹の子大丈夫なの?そこがめちゃくちゃ心配。


コミック

電子書籍