神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

荒川アンダー ザ ブリッジ 第9巻

荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)

・タイトル

荒川アンダー ザ ブリッジ 第9巻

・本の概要
・愛の行方

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 60点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
それぞれの愛の行方が思わぬ方向に動き出し、予想外の展開へと動き出す。
そんな感じの内容です。

アマゾネスや島崎さんの恋の行方云々もありますが、珍しくリク(行)の活躍回というか、リク(行)のハートフルな一面が見られるのがこの巻最大の見所だと思います。

変な方向に脱線してると見せかけて地味にストーリー進める伏線張ってるのはなかなかの技術だと思います。

ようやく自分の感性を作品にアジャストできた気がします。


コミック

荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)

電子書籍