神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

MAJOR 第7巻

Major―Dramatic baseball comic (7) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

MAJOR 第7巻

・本の概要
・場違いの合同合宿
・練習試合
・意外な観客
・後遺症
・挑戦状

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
吾郎に対する好感度で面白さが多少変動するかもですので、仮にムカついてもカッカしないようにしなきゃです。

メジャーのオールスターを実際に見て、上のステージを目指す目標を更に強く持った吾郎は、監督に合宿の話を持ちかけ、かつて三船リトルが強かった頃に参加していた近くの強豪が集まる合同合宿に参加することになります。

いきなり練習試合で骨折しているにも関わらず、その実力と野球センスで相手を圧倒します。
そこに現れたのは横浜リトルの面々。
吾郎は横浜リトルに挑戦的な態度を取りますが、軽くあしらわれます(笑)

そして試合は……思わぬ展開に。
苦し紛れの策がきっかけで起こった不運とでも言うべきか……「とある出来事」をきっかけに吾郎のコントロールが乱れ、吾郎にとって初めての経験を味わいます。

吾郎は横浜リトルの存在を思いだし、自らに課する荒療治として練習試合を申込みますが……

そうですね、ストーリーとしては面白いです。
ただ、調子に乗りすぎたり、礼を欠いていたり、吾郎の態度が終始あれなんですけど、MAJORってそうだよね!吾郎って基本そういうとこあるよね!って割り切るしかないですね、慣れろ。です。
幼少期の吾郎はもういない。


コミック

電子書籍