神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ペナントレース やまだたいちの奇蹟 第12巻

ペナントレースやまだたいちの奇蹟 12 (ジャンプコミックス)

・タイトル

ペナントレース やまだたいちの奇蹟 第12巻

・本の概要
・秘密
・絆
・オールスター
・奇跡

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
太一の投げるオリジナル変化球の正体が明かされます。
分かってても打てない魔球。
とはいえ、理屈としては「ああ、そういう!」と理解できます。
球種としてはパームボールに近く、これは山田太一だから投げられる変化球という説明も分かりやすかったです。

絆に関してはいろいろありますが、投手太一と捕手平田の絆だったり、太一と矢島さんの絆だったり……
中でも個人的に一番好きなのはやっぱり山田兄弟の絆です。

オールスター初参加になる山田兄弟。
野手、投手合わせれば総獲得票数が最多となる太一。
オールスターでとんでもない偉業を達成しますが、頭の中が矢島さんでいっぱいなのも太一らしい。

これは作品全体を通して言えることですが、年齢に反して精神的に幼い小学生のような太一が可愛く思える瞬間がありまして、そういう時はほっこりします。
太一はうざ可愛い。


コミック

電子書籍