神黎の書評という名の読書感想文

ゲーマーでもある僕が読んだ本について書くブログです。

ワンピース 第32巻

・タイトル

ワンピース 第32巻

ONE PIECE 32 (ジャンプコミックス)

・点数

総合職得点92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

著者情報
尾田栄一郎

油絵が趣味だったお父様の影響で幼い頃から絵を描いていたそうです。

本格的にマンガを描き始めたのは中学年生の頃で、『小さなバイキングビッケ』という作品の影響で海賊を好きになったそうです。(アニメ版の小さなバイキングビッケが放送された同局の同時間帯で後にアニメ版ワンピースが放送開始されました)

中学生時代に、『ジャンプに海賊のマンガを描くこと』を目標に掲げてアイデアを貯めていたそうです。

受賞歴
1992年 WANTED! 第44回手塚賞準入選

1993年 一鬼夜行 第104回ホップ☆ステップ賞入選

ONE PEACEの受賞歴
2000年 第4回手塚治虫文化賞最終選考6位
2002年 第6回手塚治虫文化賞最終選考6位
2006年 日本のメディア芸術100選 マンガ部門選出
2012年 第41回日本漫画家協会賞大賞受賞

2018年 熊本県民栄誉賞


本の概要
・鬼の目にも涙(ワイパーの涙)
・決着
・落下中にご注意を?
・新たなる時代
・新たな島
・フォクシー海賊団


・感想
巨大な蔓を横に倒し、その一瞬にウェイバーで一気に駆け上がる。
その為に……ゾロが半分斬り、大蛇のノラが故郷とカルガラ達を想ってぶつかり、ルフィがノーランドの子孫の為にエネルに挑むことを知り、ワイパーが渾身のリジェクトをする。

それぞれの想いを乗せた一撃がルフィをエネルの元へ届けます。

鳴り響く鐘の音。
それは地上のモンブランとサル兄弟に確かに届きました。
モンブランはルフィ達の無事に安堵して涙します。
ご先祖様によく似てらっしゃる……

キーワードは『おれ達はここにいる』ですね!


ずっと眠っていたサンジとゾロに温度差はあるものの、無事に一件落着!
ワイパーはチョッパーが何とか手当てをするようです。

そしてエネルは1人で『限りない大地』へと旅立ちます。


ウソップは巧みな話術で交渉して?たくさんの貝を手に入れます。
めちゃくちゃご機嫌なウソップ。


下の海から上空1万メートル上って来たということは、帰りはその逆。
下りは1万メートルの上空からの落下。
でも、タコバルーンはなんだか楽しそう!

本物の海賊だけが生き残れる世界、新世界
それがもうすぐ来るとかぶくその男……その名はドフラミンゴ。王家七武海の1人です。

あと、名前出ましたね!″大将″ 青キジ!


上陸した島は見るからに草原しかなく、身体や首の長い動物しかいない奇妙な島でした。
そして、長くて動く竹を割ると精霊(ルフィ談)が出てきました。

妖精の正体は竹馬好きのユニークなおじいちゃんです。

一方、船では謎の巨大船、フォクシー海賊団が突如現れ、決闘を申し込んで来ます。

″スリーコイン″「デイビーバックファイト」
なんだか聞き慣れないワードだけど、考えなしに感情が先行して喧嘩のノリで受けちゃうルフィは船長としては失格かな……

・まとめ
ノラってやっぱりノーランドから取ってる?そうだよね!いい名前だ!

エネルの敗因は相手がルフィ(ゴム)だったこと、そしてルフィに黄金を与えてしまったことですね……

そして、扉絵がミニストーリーの中に綺麗に溶け込んでいるという素晴らしい演出。

コミック

ONE PIECE 32 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 32 (ジャンプコミックス)

モノクロ版
ONE PIECE モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ONE PIECE モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

カラー版