神黎の書評という名の読書感想文

ゲーマーでもある僕が読んだ本について書くブログです。

ワンピース 第24巻

・タイトル

ワンピース 第24巻

ONE PIECE 24 (ジャンプコミックス)

・点数

総合得点72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

著者情報
尾田栄一郎

油絵が趣味だったお父様の影響で幼い頃から絵を描いていたそうです。

本格的にマンガを描き始めたのは中学年生の頃で、『小さなバイキングビッケ』という作品の影響で海賊を好きになったそうです。(アニメ版の小さなバイキングビッケが放送された同局の同時間帯で後にアニメ版ワンピースが放送開始されました)

中学生時代に、『ジャンプに海賊のマンガを描くこと』を目標に掲げてアイデアを貯めていたそうです。

受賞歴
1992年 WANTED! 第44回手塚賞準入選

1993年 一鬼夜行 第104回ホップ☆ステップ賞入選

ONE PEACEの受賞歴
2000年 第4回手塚治虫文化賞最終選考6位
2002年 第6回手塚治虫文化賞最終選考6位
2006年 日本のメディア芸術100選 マンガ部門選出
2012年 第41回日本漫画家協会賞大賞受賞

2018年 熊本県民栄誉賞


本の概要
・その後
・″ジャヤ″モックタウン
・大猿


・感想
やっぱり最初がその後って何?ってなります?
いや、その……前巻で完結と思ってたアラバスタ編がまだ終わってませんでした。
本当にごめんなさい。

これ当時も見落としてたかも?
ペルー生存フラグおもいっきり立ってた(笑)

そして、死を望んでいたロビンを無理やり助けたということで責任を取ってほしいと言われ、ロビンが仲間?に。
ゾロ以外マジでチョロい……

とはいえ、ロビンさんが味方になってくれなきゃ積んでた気がします。
幼い頃からずっと勉強して知識が豊富なナミさんですが、同じく幼い頃(8歳)から経験豊富(20年間)なロビンさんの頼りになる感はすごい。

『この船がたとえどんな奇怪な事態にのみ込まれようとも……たとえパニックに陥ろうとも……″記録指針″だけは疑ってはいけない。これは鉄則よ。この海で疑うべきはむしろ頭の中にある″常識″の方』

その指針の先には必ず島がある


空島を疑うナミに向けてのこのセリフ。
グランドラインに常識なんて通じない!
ビビがいなきゃ忘れるのかな?いや、ビビがいなくて寂しいから本調子じゃないのかな?

『サル』のサルベージとかいたなww
懐かしい。ほんと懐かしい。

ジャヤの無法地帯モックタウン。
そこに大物ルーキーベラミーがいました。

地味に黒ひげもここが初登場で初っぱなからルフィとの相性は最悪の模様……というより対照的なのか。

あー……ルフィ本人も知らない事だし、仕方ないかもしれないけど、ルフィの懸賞金が3千万だと思ってケンカ売るベラミーはほんとドンマイだわ……

と思ったけど、ルフィの「このケンカは買うな」発言でルフィもゾロも大人しくされるがまま。
無抵抗でボコられます。

ロビンがルフィ達とは別ルートで情報を仕入れて、一向の目的地はモンブランクリケットのところへ。

その道中にサルベージのマシラの兄?が出てきます。
なんか声の振動で船を破壊出来るみたいで歌ってます。

一方、ベラミーも金塊目当てでクリケットのところへ向かうようです。

・まとめ
怪獣大戦争みたいでワクワクした1冊でした!
隠れキーワードはたこ焼きかな?
扉絵ではっちゃんがたこ焼き作ってるのは笑いました。
共食いやん!!

コミック

ONE PIECE 24 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 24 (ジャンプコミックス)

モノクロ版
ONE PIECE モノクロ版 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ONE PIECE モノクロ版 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)

カラー版