神黎の書評という名の読書感想文

ゲーマーでもある僕が読んだ本について書くブログです。

ワンピース 第21巻

・タイトル

ワンピース 第21巻

ONE PIECE 21 (ジャンプコミックス)

・点数

総合得点84点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

著者情報
尾田栄一郎

油絵が趣味だったお父様の影響で幼い頃から絵を描いていたそうです。

本格的にマンガを描き始めたのは中学年生の頃で、『小さなバイキングビッケ』という作品の影響で海賊を好きになったそうです。(アニメ版の小さなバイキングビッケが放送された同局の同時間帯で後にアニメ版ワンピースが放送開始されました)

中学生時代に、『ジャンプに海賊のマンガを描くこと』を目標に掲げてアイデアを貯めていたそうです。

受賞歴
1992年 WANTED! 第44回手塚賞準入選

1993年 一鬼夜行 第104回ホップ☆ステップ賞入選

ONE PEACEの受賞歴
2000年 第4回手塚治虫文化賞最終選考6位
2002年 第6回手塚治虫文化賞最終選考6位
2006年 日本のメディア芸術100選 マンガ部門選出
2012年 第41回日本漫画家協会賞大賞受賞

2018年 熊本県民栄誉賞


本の概要
・サンジvsMr.2
・ナミvsミス・ダブルフィンガー
・ゾロvsMr.1


・感想
2人の実力はほぼ互角。
そんな中、Mr.2のこのセリフは結構印象的です。

『一点に凝縮された″本物のパワー″ってヤツはムダな破壊はしないもの』


奇しくもゾロのお師匠さんと似たようなことを言っています。

『いい勝負だった……もうそれ以上言葉はいらねェハズだぜ』

いいシーンだ……と思いながらもこういうのって基本(一部の?)男にしか伝わらないあれかもしれないと思いました。

例えば、河原で本気で殴りあった後に友情深める的なそんなシーン。


『標的は弱者より消すべし』

うわぁ……Mr.1のくせに引くわぁ……間違ってはないけど、普段の偉そうな態度と胸部から腹部にかけてこれみよがしにアピールしてくる『壱』を考えたらドン引きです。

にしても健気にウソップの造った武器を信じては裏切られ?(宴会にはもってこい)自分で突っ込むナミさん可愛い(笑)
それを見て「不憫……」って思う辺り、ミス・ダブルフィンガーは比較的常識人寄りかも?

ナミの天候棒(クリマ・タクト)面白い。
ウソップの技術とナミの知識が合わさるとこうなるのか!!

鉄を斬れない今の自分ではMr.1に勝てないと言うゾロ。
その上で、

『こういう窮地をおれァ待ってた!!そろそろもう一段階強くなりてェと燻ってたとこさ』

『おれがお前に勝ったとき、おれは鉄でも斬れる男になってるってわけだ』

弱い奴から狙うMr.1と現状勝てない相手と戦いたかったゾロ。真逆ですね!

Mr.1、口上の舌戦でもゾロに勝ててない(笑)

回想シーンで現れるゾロの師匠の言葉。

『″最強の剣″とは……守りたいものを守り、斬りたいものを斬る力』

『触れるものみな傷つける様な剣は私はね……″剣″だとは思わない』


何も斬らない剣士は鉄を斬れる。
そのキーワードは『呼吸
なるほど。

ちなみに2組の戦闘の裏でクロコダイルと王国側もワチャワチャしてますが、ここではあえて触れません。

・まとめ
感想としてはあっさりしてますが、バトル中心だったので読みやすかったですし、普通に面白かったです!

そういえば扉絵のはっちゃんの物語に人魚のケイミーとヒトデのパッパグが登場します。
伏線回収技術高過ぎでしょ……

コミック

ONE PIECE 21 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 21 (ジャンプコミックス)

モノクロ版カラー版